【完全無料】Chrome拡張機能である広告ブロックツール・おすすめ6選を紹介!

chrome-広告ブロック

Chromeブラウザでサイトを閲覧するときに、うざい広告がよく出てきますよね。特に汚らしい・下品なものも多くて不快感を与えてしまいます。

実は、Chrome拡張機能(アドイン)を入れるだけで、YouTube・TVer・Twitch・ニコニコ動画など数多くの動画サイトからビデオ動画を非表示にすることもできるし、サイト上のポップアップ広告やバナー広告を消すこともできます。

本記事では、完全無料で使えるChrome拡張機能である広告ブロックツール・おすすめ6選を紹介していきます。

【完全無料】Chrome拡張機能である広告ブロックツール・おすすめ6選

おすすめのChrome拡張機能広告ブロッカー①―AdBlock

chrome-広告ブロック-adblock

AdBlockという定番の広告ブロッカーを入手すると、YouTube、Facebook、Twitchなどの動画サイトを含め、ほとんどのサイトで動画広告、ポップアップ広告、バナー広告などを非表示にすることができます。ブラウザを悪意のあるマルウェア、不正プログラムから保護し、閲覧履歴や個人情報をしっかり守れます。

・AdBlockを入手する:https://chrome.google.com/webstore/detail/adblock-%E2%80%94-best-ad-blocker/gighmmpiobklfepjocnamgkkbiglidom?hl=ja


おすすめのChrome拡張機能広告ブロッカー②―AdBlock Plus

chrome-広告ブロック-adblock-plus

Adblock Plusは、世界的にも有名な広告ブロックツールです。Chromeブラウザに入れるだけで、YouTubeなどのビデオ広告だけでなく、バナーやポップアップ広告を消すこともできます。うざい広告をブロックすることで、ブラウザをより快適に閲覧する体験を提供します。

・ADblock Plusを入手する:https://chrome.google.com/webstore/detail/adblock-plus-free-ad-bloc/cfhdojbkjhnklbpkdaibdccddilifddb?hl=ja


おすすめのChrome拡張機能広告ブロッカー③―ublock origin

chrome-広告ブロック-uBlock-Origin

uBlock Originは高効率ブロッカーとして、CPUやメモリの消費を最小限に抑えながら、ウェブ広告を気軽にブロックすることが可能です。また、ホストファイルの読み込みやフィルターの作成という機能も搭載され、ただの広告ブロッカーより柔軟に使えるようになります。

・uBlock Originを入手する:https://chrome.google.com/webstore/detail/ublock-origin/cjpalhdlnbpafiamejdnhcphjbkeiagm?hl=ja


おすすめのChrome拡張機能広告ブロッカー④―Poper Blocker

chrome-広告ブロック-Poper-Blocker

Pop up blocker for Chrome™ – Poper Blockerは名前の通り、うざい全てのポップアップ広告を効率的にブロックできる拡張機能です。ストリーミング動画、ゲーム、アダルトなど、どのWebサイトにも対応しています。

・Poper Blockerを入手する:https://chrome.google.com/webstore/detail/pop-up-blocker-for-chrome/bkkbcggnhapdmkeljlodobbkopceiche?hl=ja


おすすめのChrome拡張機能広告ブロッカー⑤―AdGuard

chrome-広告ブロック-AdGuard

AdGuardはYouTubeやFacebookをはじめとするすべてのWeb広告を消すことができる広告ブロッカーです。動画広告、メディア広告、ポップアップ広告、バナー広告などほとんど全種類のWeb広告を非表示にし、ページの読み込みが早くなり、通信量を減らすことができます。

・AdGuardを入手する:https://chrome.google.com/webstore/detail/pop-up-blocker-for-chrome/bkkbcggnhapdmkeljlodobbkopceiche?hl=ja


おすすめのChrome拡張機能広告ブロッカー⑥―Fair AdBlocker

chrome-広告ブロック-Fair-AdBlocker

Fair AdBlockerを使えば、迷惑な広告やポップアップ、マルウェア、追跡、メールをブロックしてながら、ユーザーのプライバシーを保護することが可能です。サイトの閲覧をより安全・快適に楽しむことができます。

・Fair AdBlockerを入手する:https://chrome.google.com/webstore/detail/fair-adblocker/lgblnfidahcdcjddiepkckcfdhpknnjh?hl=ja


Chromeブラウザに広告ブロックの拡張機能を入れる方法

Chrome拡張機能の使い方は非常に簡単です。基本的に、Chromeウェブストアから拡張機能をインストールして、有効化にすれば完了です。

次に、Adblock Plusを例として説明します。

Adblock Plusの使い方:

    ・Chrome ウェブストアを開き、「Chromeに追加」をクリックしてAdblock Plusをインストールします。

    chrome-広告ブロック-adblock-plus-1

    ・「次の権限にアクセス可能:すべてのウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更通知を表示」というメッセージが表示されると、「拡張機能を追加」をクリックします。

    chrome-広告ブロック-adblock-plus-2

    ・追加できたら、画面右上の拡張機能をクリックします。インストール済みの拡張機能が一覧で表示されます。

    chrome-広告ブロック-adblock-plus-3

    ・「Adblock Plus」をクリックすると、閲覧中のサイトやブロックした広告数が表示されます。特に設定をする必要はありません。

    chrome-広告ブロック-adblock-plus-4

YouTube、TVer動画などを保存して広告なしで再生する方法

たまには、動画サイト側の仕様変更で広告ブロックの拡張機能を入れても効かない可能性があります。そういう場合は、動画サイトから直接動画を保存して、CM広告なしで再生する方法をお勧めします。

CleverGetを使えば、YouTube、ニコニコ動画、TVer、Facebook、TikTokなど1000以上のストリーミングサイトから動画の画質を落とさずにダウンロードすることができます。ストリーミングビデオを高い汎用性を持つMP4/MKVファイルとして保存できるため、PC、スマホ、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスやプレーヤーで簡単に再生できます。

CleverGet
CleverGet

・任意サイトからお気に入りの動画を簡単にダウンロード
・ライブ配信ダウンロード、m3u8動画にも簡単に保存
・多様なダウンロード形式を提供、高画質高音質で動画保存
・プレイリストからすべての動画を一括に保存可能
・Amazonプライムビデオ、FOD、Disney+、U-NEXTなどの有料映像ストリーミングサービスにも対応!

CleverGetで動画サイトから動画を保存する方法:

    ・CleverGetを起動します。

    ・動画のURLを上のURL入力欄に貼り付けします。

    CleverGet-youtube-1

    ・右下にあるダウンロードボタンをクリックすると、動画分析画面に保存可能な動画が表示されます。

    ・お気に入りのオプションを選択して、ダウンロードボタンをクリックすると、動画の保存作業が開始します。

    CleverGet-youtube-2

    ・右のライブラリで動画を保存している進捗状況が表示されます。

    ・動画保存が完了すると、「動画」アイコンをクリックして動画を管理・再生することができます。

    CleverGet-youtube-3

CleverGetのガイド動画: